Google+

2018年5月25日金曜日

【西新宿・餃子居酒屋】餃子専門の繁盛店もレモンサワー!ダブルリッチの贅沢レモン/博多鉄鍋餃子603

本当に久しぶり!まさに2年ぶりにうかがいましたよ。
新宿の博多鉄鍋餃子603さん~っ!!!

なにかしらご縁があって何度か通ったお店ですが、
ブログにはあまり残ってなかったみたいで。。


この日は久しぶりに新宿に出張に来ていましてね。
昔の仲間に会おう計画で。まずは一軒目に懐かしの603で後輩のMと!

どどーーーーん!!!こ、ここもやはりレモンサワーなのかーーっ!!
ってくらいに思いっきりレモンサワー炸裂~っ!!

ボクも少し顔を出してきましたけど、まさに「旬」なところ!

せっかくなので一番すごそうなヤツ「ダブルリッチレモンサワー」!
強烈なビジュアルです!

しかしレモンサワー、すごいっすよね。ほら、メニューまで!

写メも1枚に収まりきらないほどですよ。
ほんとキテるんですね、東京にレモンサワーブームが。

さてさて、その「ダブルリッチレモンサワー」。
横から見てもナイスインパクトですね!

「手間ひまかけて漬け込んだレモンまるごと1個使用」で、
ここにさらになんと「澪WHITE」が入っているみたい。すご!
でもこれ、確かに美味しい!コクもあっていいですね。

食べ物の方は軽く軽く、いっておきましょう。カリカリきゅうり。
お互いに久しぶりなので情報交換しながら、するする飲みです。

はいよ!これは外せないですよね!看板メニュー!
「博多純情ひとくち餃子」。

福岡の西「糸島」で育った「いきさん豚」を使用しているそう。
皮も自社製というこだわりの餃子。うまいんだ!

そして、これも603さんの名物ですが選べる「変わり餃子」が楽しい!
今回は・・・しそ餃子と・・・あとは・・・失念wすみません。

レモンサワーはインスタ映えするしいいんですが、
いかんせんボクら大酒飲みには効率が悪くて笑

ボクらのペースでガンガン飲んだらお会計はうなぎ上りは必至。
そこでホッピーのように中身だけを頼めるシステムなんですよね。

今回は二人だったので360mlの小さなボトルを入れました。
ここに氷と炭酸があれば何度も楽しめるレモンサワー!笑

そうそう、これでやっと杯数を気にしないで済みます。
安心感ですね!(なんのこっちゃ)

おっと!これまたビューティフォー!手羽先です!
手羽先もいろんな味わいが楽しめるんですが今回は「603スパイシー」

名古屋の何個も食べていくような手羽先もいいですが、
こうして大振りなのをゆっくり味わいのもまた素敵。

最後はさつま揚げの盛り合わせ的なヤツを。
いいですね、こういうのがあると俄然、九州料理感アップ!

しかしレモンサワーも大人気ですが、このお店自体がすごい。
金曜日だったこともありますが、地下なのに大混雑。

予約入れてなかったら完全に入れませんでしたね。
あとからあとからお客さんもワンサカやってきます。

そういえば、今、少し餃子ブーム的でもあるそうな。
しかも世界的なブームだそうで、外人さんもすごいみたい。

確かにこのバラエティ感と肩ひじ張らなさがいいかもしれない。
ボクの中でずっと前から、いやいつでもずっとブームですが笑

というわけで、2年ぶりの603さん。やっぱりGOOD!
ごちそうさまでしたー!!

P.S.インスタもやってます。こっちのほうが更新頻度は高いです。

************************************

2018年5月22日火曜日

【裏寺町・サワースタンド】ジュースバーのサワー的解釈。最先端の「喫酒」スタイル/SOUR


この『酒リーマン』を昔から読んでいただいている方はご存知でしょうが、
とにかくボクのメインドリンクは「チューハイ」なもので。

ある方には褒め言葉で「チューハイ王子」と呼んでいただきました笑
特に良い季節に屋外で飲むチューハイが大好きです(今さら)。

だから昼間っから飲んだりしますが、夏のレモンチューハイは
大瀧詠一さんの「ペパーミントブルー」に出てくるソーダなわけです!
(そうそう、ボクは松本隆さんの大ファンでもあります!)

それはいいとして、つまりそうして、ちょっとひと休みな、
他の人が喫茶店に行くような感覚でお酒をたしなむのです。

そんなボクが昔から温めているコトバが「喫茶」ならぬ「喫酒」。
少し立ち止まって考え事をしたり、おしゃべりをしたり。

そんな、人がお茶を介してつむぐ時間はそのままお酒にもあてはまる。
そんな「喫酒」のお店がレモンサワーブームもあいまって京都に出現!

それこそ「チューハイ王子」としては前前からお聞きしていました。
今やすっかり京都のお酒飲みたちの中で有名となった「SOUR」さん!

とある会合の2次会でうかがってみたら、どひゃーーっ!!
すごい人気ですね~!!しかも女性ばかり!!

これはスーツのおじさんにはキツイぞ~笑
でもチューハイ好きとしてはぜひ一度タイケンしておかねば!

奥のショーケース!ステキでしょう!!SOURさんの心臓部ですね。
こちらはフレッシュフルーツをSOURにしてくれるお店。

立ち飲みなので、まさにジュースバー感覚のお店なんですね。
それにしてもフレッシュフルーツには圧巻です。

ボクらオジさんは端っこの方で隠れるように笑
こちらは普通のレモンサワー?まずはスタンダードからね。

こちらが先輩が頼んでいた今、話題だというマイヤーレモン!
マイヤーレモンというのはレモンとオレンジをかけあわせたのだそう。

だから、普通のレモンよりもオレンジだし甘みもある。
逆にいえばすっぱいオレンジということ?

打ちっぱなしの壁にシンプルな鉄板のテーブルだけど、
これだけで絵になるのが、こちらのお店のオシャレなところ。

間接照明の陰影もこの演出に一役買っているわけで。
なんだかギリシャにいるような錯角!?いやレモンだしシチリアか?

一時はあふれんばかりにいたお客さんも遅めの時間は空いてきて。
いや、これも一時のアイドルタイムかのかな?

待ち合わせの0次会や1軒目と2軒目の合間に。
それとも帰り際にもう1杯だけ!なんて具合かしら。

食べログによれば開店時間は15時~ってことなので、
まさに喫茶時間にこちらで一杯の「喫酒」とかっていいかもしれない。

とにかく今は最先端すぎて若くないと入りにくいですが、
最近はカフェでもクラフトビールを出してくれたりしますしね。

どんどん、こんなお店が増えて、もっと気軽にお酒が
楽しめるようになると嬉しいな。

ま、ボクの場合は「サワー」というよりあくまで「チューハイ」ですが笑
はいはい、ごちそうサワーでしたー!

酒リーマンのインスタもやってますよ。

******************************************
SOUR

関連ランキング:バー | 河原町駅祇園四条駅三条駅


2018年5月19日土曜日

【錦林車庫前・焼肉】数年ぶりの焼肉聖地に訪問!街の焼肉屋さんの最高レベル~!/おおた

もう、本当に7年ぶりですか!?ここを訪れるのは。
以前の京都時代には何か良いことがあった時は訪ねたものでした。

京都の街の焼肉屋さん、「牛おおた」さん。
京都の焼肉の名店の方はこちらのお店のご出身が多いとか。

そういう歴史ある、味わい深いお店です。
なんといっても、とにかくお肉が絶品!

さぁ、今宵もめくるめく牛おおたワールドに誘いましょう!

この日は部署の打ち上げでしてね。
本当にいろんなことがあった、この1年。メンバーの慰労会です。

少し変形したテーブルの小部屋。なんども来たなぁ、懐かしい。
意外に前のブログにも残ってるんですよね。

やはりどうしても仕事の関係で遅れるメンバーもいましてね。
先にきたメンバーで乾杯です!おつまみはナムル、キムチ3種盛り。

京都の中心地からは割と離れるので、そんなアウェイ感と、
街中の住宅街ならではの柔らかな静けさが心地よい。

「よっしゃ、乾杯〜!」的な体育会のアレではなくて、
コツンと合わせて、ゆるゆると盃を進めていく空気感。

…なぁんて「はんなり」しているかと思えば、出て来るものは違う!!
はい来た!ガツンと来たよ!「タンとテールの煮込み」!

これまた危険すぎるビジュアルです!!
もうね、見ただけでわかるもんね、うまいですよ、うますぎますよ!

このしっかり目の味わい。もうお酒が進んで仕方ない。
ボクだけ先にチューハイをお代わり、お願いしまーす!!

来た!キタキタ!これよ、これが数年ぶりにいただきたかったのよ!!
「牛おおた」のメイン前菜!?前菜にメインって変だけど、まさにそうだもん。

その牛おおたテールシリーズの右大臣「テールくず引き」!!
この、とろっとした透明感!わかりますか!くずですから!

これぇ!!見てくださいよ!!このたまらない柔らかさ!!
お出汁文化の京都だからこそ編み出された、この演出!

なぜにこのテールをくず引くんですかー!!
もう、おかげてヨダレがでてたまらないっすわー!!

焼肉屋さんだから焼いたらいいのかもしれないけれど、
そこをひと手間加えて別次元の一品に仕上げる。

あぁ、この甘み!口の中をとろけさせて、柔らかく包み込む、お肉の新解釈。
いやぁ、相変わらず最高です!

牛おおたテールシリーズの左大臣は、もう少し後にとっておきますね。
こちらはまた別の角度の美しさ!「ハツ刺し」!

なんという魅惑の色彩なのー!!
このテラテラした鮮度感。エロティックですらある!!

プルリンと、チュルリんといただきますー!

残りのメンバーとメールしつつ、そろそろ会社を出られそうだと。
よかった、よかった。では、こちらもそれを祝して?熱燗いきましょう!

「先に飲ってます」がボクらお酒飲みの合言葉。
待たす方も気持ちがわかるからこその信頼関係ですからね。

ではでは、本格的に始めていきますかね、今宵の牛おおたを!
まずは、少し背伸びして「上タン」うっひーー!

あまりの美味しさに焼いた写真はなし!
ごめんなさい。でもわかるでしょう、この美味しさ!

続いては「ハラミ」!?だったかな。いや天肉かも。
なかなかのボリューム感!こうでなくっちゃ。

でましたー!!ここがおおたさんの大きなポイントの一つ。
タレがね、こうして透明なんですよ。お出汁が効いてるの。

ここもやはり京都ならではでしょうね。
濃いめのタレでタレ自体の味わいにしてしまうようなことはしない。

良いお肉だからこそ、お肉自体の味わいを楽しめるようになってるんです。
このおダシでいただく高級肉というのはホント素晴らしい!

ほらほら!焼けてきましたよ!
焼肉の焼き方は上野の焼肉の先生にいやってほど教わりました。

あまりひっくり返さない。片側ずつ焼いていく。
まずは片面を表面に汗が出るまでじっくり6割。

そしてひっくり返して反対側を2割。それが食べごろ!

はーい!!お出汁タレのプールにダイビング!
いゃーん!美味しそすぎる!!

この辺りで遅れていたメンバーも合流です。
さぁ、改めてまして、乾杯ね!おつかれさま!

こ、ここできまきた!待ち遠しかったこちらが!!
牛おおたテールシリーズの左大臣「テール蒸し」!!

個人的には焼肉それ自体よりも食べたかったテール!!
くず引きもいいですが、こちらがやはり酒飲み泣かせです!!

ネギもゴマもごちゃごちゃにしていただきますが、
この脂と肉身からくる、重厚な甘みがタレ味とあいまって、
そこをゴマとネギがはやし立てる、あぁ、たまらん!!!

またしても、おおた名物(個人的に)がきた!みミスジ」!!

このミスジという部位。お酒飲みとして駆け出しの頃、
ボクはおおたで知ったのでした。

ちょっと露出を変えて。あぁ、やっぱりステキなこのサシ。
細かければ細かいほどにゲージュツ的な幾何学模様です。

キャーーー!!このテラテラした、たまらないテリ!!
うひゃーー!!ひと噛み、ひと噛みが甘いのよー!

そして、これは…あれ?あ、こっちこそハラミかな?
ごめんなさい。もうあまりのコーフンで記憶も曖昧に。

遅れてきたメンバーはまだお腹減ってますからね、きましたよバラ!
実はこういう普通の部位がすげえ、美味しいところが名店ゆえなのです。

な、なによ、このハート型は!!ひょっとして
アレ?と、とんでもないの、頼んじゃった!?

「上ロース3,800円/100g」
な、な、なぁ〜んてゴージャス!!

いいんじゃない?こういう節目の時にはいっておくしかないでしょ!
しかし、まぁ、本当にたまらないビジュアルね。


そして先程からすみませんが、焼いた写真ははなし笑
実は少しだけ一口大にカットしてくれてて、みんなでいただけました。

口の中にプシュプシュと広がるお肉のお汁!
これがまさに甘美!濃厚なのに上品なんですよ!

味わいという見えないものですが、美しさを感じる。
味のインパクトと消え方。口の中への広がりと味蕾への刺激の度合い。

なんか、おいしい、おいしくないの世界の中で、
すごく大事ことなのかもなぁ、と思ったり。

焼き方の最後はまだまだお腹の空いてるYによるレバー!
やっぱりボクらは庶民派なもので笑

ボクはもう、チューハイチェイサーの熱燗が進みまくる!
まぁ、こんなに美味しいものに攻められたら飲まずにはいられないですから。


さぁさぁ、最後はどうする?っていう時間です。
実はこれまでなら断然「石焼ビビンピラフ」!もちろん期待してきました。

でも今回は残念ながら、時間的に終了・・・涙
ああ、飲み始めるのが遅かったかなぁ、と非常に残念。

やむなく選んだのは…「テールクッパ」!!
やっぱりみんなテールが好きなのね!

いいじゃん、これ!これははこれでおいしい!
さすがの牛おおたクオリティ~!何をいただいても美味しい!

いやぁ、満喫ですね!本当にお腹いっぱい!
お酒の方もチューハイに熱燗に、といつものようなハイペース笑

お食事が美味しいと、お酒の方も進むってものですよね。
いやぁ、大満足!やっぱりたまのごほうびでおおたさん、いいなぁ。

またぜひ、何かの節目に寄せていただきたい。
ごちそうさまでしたー!!

P.S.インスタもやってます。こっちのほうが更新頻度は高いです。

***************************************
牛おおた

関連ランキング:焼肉 | 蹴上駅東山駅神宮丸太町駅

2018年5月17日木曜日

【京都駅前・中華居酒屋】京都駅前の馴染みの餃子中華屋さんが大変身!満腹コースに大満足/菜花亭

この時期、宴会が多かったんですよね。なんとか会、なんとか会って。
たまにそうやって横串で懇親するのは情報交換できていいんですけどね。
財布は厳しい涙

おかげで知り合いか増えたり、新しいお店に行けたり。
その分後ろ倒しになる仕事だけ気がかりだけど、
それはそれ。いいんです!

この日は気心しれた同期会。
みんなだいぶオジさんになりましたけどね。

久々に飲みますかで訪れたのは「菜花亭」さん!
おーー!懐かしいなぁ。と訪ねてみたら全面リニューアル!

え!?菜花亭ってラーメンと餃子のイメージだっつけど(失礼!)
なんともシックな中華レストランさんになってました!

ではではいつものようにチューハイで乾杯!
今回はコースですね、まずは「季節の野菜と蒸し鶏のサラダ」

おー!かなりのボリューミー!
そんなところに菜花亭さんのやや心意気を感じますねー!

鶏肉好きあーだたのボクはこのバンバンジーっぽいの好きなんだよね。
そしてこうしてジューシーであることも重要ポイント。

チューハイと言っていましたが、今回は芋焼酎の炭酸割り!
やっぱりボクらは焼酎ベースに慣れているのでね。

名物のチビ餃子です!「生コラーゲン入りチビ餃子」。
生コラーゲン?なんだなんだ?笑 そんなだったかな。
ともかく安定の美味しさ。


この辺りはその時々で変わるそうですけどね。
この日は「鶏と九条ネギのあっさり炒め」。

飲む方がメインのおじさんにはあっさりくらいでいいんです。
それにしてもどれもボリューム多くてすごい満足感です!

ここらで軽くおつまみきましたね!海鮮スティック!
いいじゃんいいじゃん!ともかく飲もうじゃん!

まぁ、みんなそれなりの年になったちゃったし、
職場もバラバラなので一斉に乾杯というわけにもいかず。

遅れてくるメンバーが来る度に乾杯を繰り返します。
それもオツな余興の一つですね。

おっと!きました!すんごいのが来ました!
「当店イチオシ!がっつり炒め」というメニュー表記です。

彩りも美しくこれまた食べがいのありそうな酢豚!?
この辺りでついにエンジン全開になったボクらはいよいよお酒をチェインジ!

中華ですからね。もちろんね!イエス!紹興酒です!
もう写真も撮るヒマもないくらいにまたしても席の移動の嵐。

「季節のごはん」として登場は名前を聞き忘れたゃったけどこちら。
さらっとしつつ、おつまみにもなる見事な一品ですね。

割と具沢山でいろいろ入ってる。ご飯物ですけどそんなに重くないのがいい。
お汁系なのでするすると食べられるのはありがたいです。

あ、ほら紹興酒あった笑
ボクらの紹興酒は決まってロックね!グビグビ飲むのがポイント。

もう、なんていうか、水みたい!?笑
飲み放題だからボトルがどんどん空いていく。。

うん、うんうん!やっぱり中華に紹興酒はいいですね!
当たり前だけど、改めて認識。しかしまぁ飲むスピードがすごいな、我ら。

このままダラダラと食べ飲み続けて何時間!?
話は尽きないけど、なんとか幹事が仕切って大団円でした。

いやぁ、ひさびさの菜花亭さん、満喫しましたねー!
こんなにボリュームたっぷりな大満足コースだったなんて!

お腹を減らしたサラリーマンには最高のお店です。
美味しかった、ごちそうさまでーす!

さて二次会?その辺で!?もう時間も遅いなぁ。
というわけで、みんなで缶チューハイを買い占めてヨドバシ前で立ち飲みでした笑い

この歳になってもまだまだこんなことができる同期たちに乾杯でした!

P.S.インスタもやってます。こっちのほうが更新頻度は高いです。

****************************************

2018年5月14日月曜日

【京都駅前・豚しゃぶ】しゃぶしゃぶ大宴会で日本酒4升!LOVE日本酒!/京都木村屋本店

京都駅前でオフィシャル宴会でしたー!!
今回は総勢11名!これだけが入れるお店はなかなかなくて。

今回、チョイスしていただいたのはこちら!!
「木村屋本店」さんですー!!実はちゃんと飲んだことなかった。

「九州各地の本格逸品料理を一度に堪能できるお店」の木村屋本店さんの
こちらは京都バージョンみたいですね、「京都木村屋本店」。

九州料理と京料理のミックス?良いとこどり?
むふふふ、それは楽しみです~!

通されたテーブルにはすでにお鍋がセッティング済!
野菜がこれでもかー!とたっぷりつまってマス。

当然こちらのメインは「もつ鍋」なんですが、今回は幹事の気遣いで、
「もつ」が苦手な人もいるかもしれないと、豚しゃぶコースに変更。

なるほど~そういう配慮もあるんですね。
お店としても最初から選べるようになっているんですね。

わーー!見てくださいよ、いかにも九州酒場ですね!
大広間にテーブルと座布団のみ。こういうの好き!

今日は日本酒好きな若手がわんさか、強力メンバーですからね。
もちろん、ボクも覚悟してきましたよ笑

さぁ、始めましょう!宴席、スタートぉぉお!

さっそくのピンボケ失礼!笑
「京ほうれん草と京トマトのしらすシーザーサラダ」

まだ少し遠慮気味のスタートです。硬さが残る。
大丈夫、そんなのをほぐすためにお酒があるわけで。

このメンバーですからね、もちろん飲み放題です!
1杯ずつ払っていたら大変なことになりますからね。

さてさて、つまんでまいりましょう。お鍋が温まるまで。
「寄せ湯葉豆腐のサクサク醤油とびこのせ」
「旨味鶏の九条葱ポン酢」

このあたり、やはり京都風味を感じますね。
「本日のおばんざい盛り合せ」は奥に見えるインゲンです。

おおーっと、来ましたね、「お刺身4点盛り」!!
ではもういっそ、いってしまいますか、アレに!

チェイサーでチューハイなどを飲みながら、熱燗GO!!
カーン!!ゴングがなりました!いくぜ皆の衆~っ!

しゃぶしゃぶの方はお肉の前にまず野菜を退治笑
大量のお野菜ですので、まずはこれを減らしてから。

その間にも進む熱燗攻撃。
お代わり、2合で4本お願いします~

この日は金曜日だったのもので、お店は大盛況。
だから店員さんもなかなかタイムリーには来てくれなくて。

いや店員さんのせい、というよりボクらの飲むペースが早すぎる!
歓談の最中も、少し間が空くと注いでまわりますのでね。

店員さんに申し訳ないくらいに、毎回呼んでいる状態。
この時点でボクも含めたお兄さんたちから提案です。

「熱燗は捨てよう。常温だ。一升瓶のままもらえ!」
キター!!ここで我々のテーブルだけ一升瓶を投入~!!

ここからさらにピッチがあがる、超日本酒好きのボクたち。
今時、こんなに日本酒を飲む若者もいないでしょうよ笑

さぁ、いよいよお肉が投入されましたー!!そうこなくっちゃ!
やっと豚しゃぶらしくなってきましたよ。

これまでは野菜鍋でしたので笑
それでも十分に飲めるのがボクたちですけどね。

一升瓶に替えたことで、お酌のペースがガンガン上がる!
お代わり一升瓶、もう1本お願いしますー!!は、早くね!?

「大分名物鶏天と伏見唐辛子の天麩羅盛り合わせ~抹茶塩添え~」
なんていうのを箸休め的に挟みつつ、ひたすら鍋と日本酒!

お鍋はもう戦場状態です。まぁいいさ、男ばかり。
豪快にしゃぶしゃぶしようぜ!!

そして一口食べたら、ひと飲みだ!まぁまぁまぁ。
1年間、おつかれさんだったね。とか言いながら。

一応、こんな写真も入れておきます。

11人だったので4人テーブル3つでお世話になりましたが、
真ん中のボクらのテーブルだけ、異常なハイテンション笑

見えますか?一升瓶って実はおちょこには注ぎにくいんですよ。
だから、ボクらはもうコップでいただいてます笑

すみませーん、もう1本お願いしまーす!!
よっしゃ、お店の日本酒の在庫なくてやるぞ~!!

「含み大根と焼き茄子の肉そぼろ田楽」
最後に出てきたこのあたりがあまり記憶になくて・・・。

お鍋の方はシメに麺が出てきて、デザートもあったはず。
でもボクらはもはや日本酒を浴びるように飲んでいてわけわからず。

もちろん、いやいや飲ませあっていたわけじゃないですよ。
会社の中でも超日本酒好き集団でしたので自ら進んで大量摂取。

結局、この日は最初に徳利でいただいたのがだいたい一升分くらいで、
そのあとに常温で3本オーダーなので、合計で4升!!

これはすごい。我ながら計算してみてビックリ!!
今どき、こんなのってなかなかないですね。

それだけ美味しくて楽しい会だったということですね。
でも4升っていったって11人ですからね、たいしたことない。

ま、そのほとんどを真ん中テーブルのボクら4人で空けたんですが笑
いいんです、LOVE日本酒!!

もうブログには書きませんが、なんとこの後2次会でも日本酒三昧!
元気ですねー!笑

翌日は土曜出勤でしたが、ピンピンしているボク自身にもビックリ笑
お水を同時に大量に飲んでおけば大丈夫なんですよ。

ともかく、久々の強烈日本酒宴会でした!!
ごちそうさまでしたー!

P.S.インスタもやってます。こっちのほうが更新頻度は高いです。

***************************************
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
xmlns:fb='http://www.facebook.com/2008/fbml' xmlns:og='http://ogp.me/ns#'